WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

TOP > ブログ > 対仏投資庁 授賞式

対仏投資庁 授賞式

入り口

昨日、『第4回 日仏投資賞授賞式・レセプション』というものに行ってきました。
場所は、ホテルニューオオタニ大阪 2F鳳凰の間(西)
下の用紙は、日仏語の招待状です。CIMG9256.JPGCIMG9257.JPG

主催者である対仏投資庁(AFII:http://www.invest-in-france.org/japan/ja)はフランスへの国際投資の振興、誘致、受け入れを担当する政府機関です。

立食パーティスタイルでした^^
DSC00159.JPG

授賞式挨拶
DSC00163.JPG

日仏交流150周年ロゴ
150ロゴ

みなさん、このロゴをみて着物に注目される方も多かったと思います。
けれども、日仏両国のシンボルのはずなので、フランス側のマークも入っているのです。

中央にご注目ください。

そう・・・よく見てみるとエッフェル塔になっているのがお分かりでしょうか?
最初からそう見えていたよという方は少なかったのではないでしょうか。

受賞模様…受賞企業は、フランスだけでなく世界中に膨大な数の社員と販売網を展開されているところでした。
受賞者受賞者2

最後は、地方開発局の方とパチリ
開発局

フランス大使館とは、マンガ関連の資料をいただいたり、フランスの進出資料を頂いたり、好意的にしていただいております。
中でも各地方からだされるマンガ市場のデータは最新のものばかりで、それぞれの地方により特色がありました。
ここでいうマンガとは国際語になっている日本のMANGAのことです。

フランスのマンガファンはその市場規模もファン層も大きく熱いものがあります。
だからといって、日本で受けているものがそのまますぐに受け入れられるわけではありません。

萌えイラストのファンはまだ少なく、やはり大人の鑑賞に堪えうるものというのがキーワードになりそうです。

アンシャントマンもその方向で、まい進しています。

同人カレンダー参加作家さまは引き続き募集中です。
※本日午後、サーバー不具合のため、一時同人カレンダーが表示されませんでしたが、現在は回復しております。ご心配おかけいたしました。

PAGE TOP