社長必見!営業・求人〜組織マネジメントまでインパクトを与える

  • 経営者のお悩みで多いのが社員のモチベーション
    会社の強みを生かせておらず社員に指示命令しても思うように動かなかったという経験はありませんか?

    組織に魅力がないとき
    営業:自社の強みやセールスポイントが刺さらない
    採用:採用で求職者に理解されない
    発信:ブランディングが弱く発信力がない
    組織:提案するムードがなく離職率も高い

    組織に魅力があるとき
    営業は欲しい!
    採用は入りたい!
    発信ワンダフル!
    組織つよい!

    これを御社でマンガを使って行うとしたらどんな形でしょうか?
  • 経営課題(営業力・採用力・発信力)に対して、社員自ら楽しく行動する仕組みとマンガが確実に得られます。
  • 【営業力】
    ☑️わかりづらい
    ☑️説明しづらい
    ☑️メリットが見えない
    ☑️個人の営業力頼り
    ☑️同業との同質化

    営業はどうしても、人に依存しがちで属人的とも言われています。
    できる営業マンは良くても、新人やできない営業マンに頭を悩ませている社長も多いのではないでしょうか?

    楽しく営業力UPすると
    ☑️刺さるマンガで楽に営業でき
    ☑️お客様からの質問に応える楽な営業ができ
    ☑️営業研修など育てる時間を圧縮でき
    ☑️紹介者などマンガの回し読みができ

    このように
    営業で達成したいことができます。

    活用先は…
    営業チラシ、紹介者用チラシ、SNS発信、WEB広告、ニュースレターでナーチャリング、HPやブログ、セミナー(オン・オフ共に)、お礼状、DM、様々な広告媒体など
    インナーセールスもフィールドセールスも両方でご活用いただけます!

    これの御社版は何か?
  • 【採用力】
    ☑️応募者が少ない
    ☑️良い人材が来ない
    ☑️同業他社と同じ
    ☑️求人票頼り
    ☑️文字情報中心
    ☑️通り一遍の画像

    採用コストは、1人あたり100万円とも言われています。
    にも関わらず、そもそも応募がない、来ても良い人材と巡り合わないなどお悩みの社長も多いのではないでしょうか?

    楽しく採用力UPすると
    ☑️求人応募を増やすことができ
    ☑️同業他社と差別化でき
    ☑️実際に採用拡大ができ
    ☑️若いスタッフや初の女性社員の採用ができ

    このように
    求人で達成したいことができます。

    活用先は…
    学校説明会、会社説明会、就職イベント、学校への営業ツール、SNS、ハローワーク、リファーラル採用など

    これの御社版は何でしょうか?
  • 【発信力】
    ☑️発信内容がない
    ☑️発信量が少ない
    ☑️反応が薄い
    ☑️負担が大きい
    ☑️同業と同質化

    発信しようにもそもそも何を発信して良いかわからない。
    また、SNSであっても発信し続けるのが難しい。
    狙ったターゲットにどのように発信して良いかわからない
    などお悩みの社長も多いのではないでしょうか?

    楽しく発信力UPすると
    ☑️マンガを軸に発信が楽にでき
    ☑️継続的な発信ができ
    ☑️スタッフも楽しく発信でき
    ☑️相手からも楽しく欲しいという仕組みができ

    このように
    発信で達成したいことができます。

    活用先は…
    SNS、ニュースレター、DM、出展イベント、セミナー、blog、HPなど

    これの御社版は何か?
  • マンガカルチャーでは、多種多様なプロジェクトが生まれています。

    例えば、
    業界紙と組んで…
    業界全体のブランディングを果たすマンガで年間掲載であったり

    専門出版社と組んで…
    ビジネス書の出版のみならず、銀行系コンサルティング会社のセミナー登壇やビジネス系雑誌連載であったり

    ビジネス交流会と組んで…
    プレゼンの機会を生み出し、異業種に広く知ってもらったり、

    当社と組んで…
    ビジネス系の出展イベントで成果報告ができたり

    マンガカルチャー採用前にはなかった
    様々なアライアンスが生まれています。


    これの御社版は何か?
  • 複数のメディアで相乗効果UP

    マンガカルチャー1つで
    自社の戦略にあったメディアで展開ができます。
  • 【組織力】
    ☑️受身でやる氣がない
    ☑️提案が少ない
    ☑️社内が暗い
    ☑️社員が定着しない
    ☑️人材育成が機能しない

    社員のモチベーションUPは社長にとっての大きな課題。
    採用コストには、予算をつけても育成はOJTが中心であまり投資をしない会社も多いのが現状です。
    研修をしても人事評価をしても給料を上げても
    社内から提案が上がってこないというお悩みの社長も多いのではないでしょうか?

    楽しく全社活性力UPすると
    ☑️マンガを作る過程が楽しい
    ☑️マンガの活用も楽しい
    ☑️本音で成果が出るから楽しい
    ☑️仕事の仕組みが残って楽しい
    ☑️社員自ら動くから楽しい


    このように
    社内活性で達成したいことができます。

    活用先は…
    社長から手離れした部下の育成、社内ミーティングやマンガ作りと発信そのもの

    これの御社版は何か?
  • 【勝ちパターン】

    マンガを作る方も読む方も楽しくなるのは、やっぱり王道のマンガスタイル!
    しかも、広告臭をなくし
    自然とターゲットが読みたくなる

    ワクワクにコミットしよう!
  • 【マンガ連載の流れ】

    マンガは起承転結
    ターゲットの悩みに共感し、御社と出会い、解決策を提示する、そしてターゲットが望む最高の未来へ

    商業マンガや当社の数ある実績からも実証されています。

    自走する物語展開を!
  • 【マンガだとなぜ楽しいのか?】

    ご存知のように文字を読む2倍以上の情報が取得できます。
    またあらゆる年代でマンガが好きという割合が高いのが特徴です。

    あなたの好きなマンガは何ですか?
  • 【スケールUPサイクル】
    楽しくスケールUPするための流れ
    ※大体2〜3ヶ月に1周のイメージ

    1.経営課題の抽出
    社長の本音、本当にやりたいことを決める

    2.成功ストーリー
    マンガカルチャーを作るための基本設計行います

    3.プロジェクトチーム
    CMO…なんとマンガのリーダーを20〜30代の若手中心に決定
    セッション参加人員を決めます

    4.実装
    セッション参加でシナリオを貴社で簡単に作成OKで
    楽しく作ることができます
    あとは、マンガをチェック

    5.発信
    様々な媒体を通じて発信が可能です。
    マンガカルチャーで楽しく行動

    6.振り返り
    ここでは選択と集中を行います
    社内の強化する部分は何か?
    お客さまの反応を元に次なる施策を打ちます
  • 【マンガカルチャーの特徴】
    マンガカルチャーでは、社員自ら楽しく行動する仕組みがあります。

    御社の経営理念であるミッション・ビジョン・バリューを元に
    社長の本音(こうなってほしいという思い)をマンガカルチャーで体現

    セッションを通じて
    インナーブランディングとアウターブランディングの両方が構築されます


  • マンガブランディング・マンガ広告なら
    「マンガカルチャー」までお気軽にご相談ください。

    電話番号
    お問い合わせフォームはこちら

    PAGE TOP