WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

TOP > ブログ > ~アニメやマンガで会社がCHANGE!~ コンテンツで経営イノベーションセミナー開催

~アニメやマンガで会社がCHANGE!~ コンテンツで経営イノベーションセミナー開催

関経連講演会0226

来る2月26日、関西経済連合会にてスペシャルトークとして講演させていただくことになりました。

私のタイトルは『日本オリジナル文化!マンガ・キャラクターにおける
「伝える力」「捉える力」~国内のみならずフランスでも大活躍~』
です。

日本のマンガやキャラクターは、日本の企業でも販促として大きく活用できます。その活用事例をあげるとともにフランスでのマンガ人気をリアルな画像等でご紹介します。

日本の伝統文化はもとより、大衆文化であるマンガ・アニメなどは大変な人気です。
その反面、日本から積極的なPRは少ないのです。

マンガ、アニメ、ゲーム、ファッション、J-POP、グッズなどさまざまなものがフランスで行われる多数のイベントで楽しまれています。

1国の文化がこれほどまでに人気な反面、日本は海外となると及び腰のような氣がします。

もっともっと日本には元気になってもらいたい!

そんな思いで、お話させていただきます。

皆様ふるってご参加ください。
先着100名までですのでお申し込みはお早めに。

<開催概要>
1.主  催
近畿経済産業局、関西経済連合会、大阪府

2.趣  旨
企業経営を取り巻く環境は目まぐるしく変化しており、企業ブランドやイメージ、消費者へのアカウンタビリティに見られるように、自社の情報を「伝える力」と市場動向や社会情勢等の外部情報を的確に「捉える力」の有無が、業績を左右しかねない状況にあります。一方、企業は厳しい競争時代を勝ち抜くため、商品・サービスの差別化はもちろん、環境変化に耐えうる「強い会社づくり」が求められています。
このような中、CGアニメーションやゲーム、Web、映像といったコンテンツが、販売促進やマーケティング、CSR等企業活動のツールとして活用され、企業の「伝える力」「捉える力」を補強し、「強い会社づくり」をサポートする例が出てきています。
当セミナーは、これまでの成功事例や海外事情などとともに、昨秋、コンテンツ制作企業との出会いの場として開催されたCrIS関西の1イベントである「大阪創造取引所」で生まれた、コンテンツ活用の最新事例をご紹介することによって、新たな経営イノベーションの一助となることを目指して開催するものです。

3.日  時 
2009年2月26日(木) 14:00~17:15

4.場  所
関西経済連合会会議室 294、295会議室

5.対  象
100名程度(関経連会員企業、大阪創造取引所関係企業、コンテンツ関係団体会員等) 
 (先着順・参加費無料)

6.プログラム
 (1)キーノート (1時間程度)
  【タイトル】企業マスコット活用事例 ダイキンぴちょんくん
     ダイキン工業株式会社
空調営業本部営業企画部販促・ソリューション提案担当
課長  酒井 茂孝 氏
 (2)スペシャルトーク(20~30分程度)
  【タイトル】日本オリジナル文化!
マンガ・キャラクターにおける「伝える力」「捉える力」
~国内のみならずフランスで大活躍~
     株式会社アンシャントマン代表取締役社長  松山 秀俊 氏
 (3)事例紹介 「大阪創造取引所」における商談例の発表(各40分程度)
   事例紹介1
   【タイトル】~こいぬと府庁が出会ったら~
「まいど子でもカード」1万人会員獲得への挑戦!
【スピーカー】
株式会社モンキャラメル 代表取締役 稲葉 一巳 氏
大阪府少子対策課 課長補佐 村田 幸正 氏
  事例紹介2
【タイトル】大阪エヴェッサ×泉の和プロジェクト
~スポーツのチカラを地域のタカラに~
【スピーカー】
ヒューマンスポーツエンターテインメント株式会社(大阪エヴェッサ)
企画広報部長代行  武田 隼 氏
泉の和プロジェクト事務局長  萬屋 誠司 氏

PAGE TOP