WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

TOP > ブログ > TAF(東京国際アニメフェア) 最終日その1

TAF(東京国際アニメフェア) 最終日その1

CIMG0969

3日目の一般デーと同じく会場には人だかりができ、
移動するのにも時間がかかりました。

イベントとしては、大きな盛り上がりを見せたと思います。
・入場者数が多かったこと(推定10数万人以上)
・アニメ声優イベントが多かったこと(声優と直接会う機会は少ない)
・会場全体的に満遍なく周れるだけのボリュームが合ったこと
(=アニメを切り口に様々なコンテンツをバランスよく配置)

が良かった点ではないでしょうか。
CIMG0964CIMG0965

方や課題点も自分なりに思うところがあります。
これは、このイベントというよりはマンガ・アニメ産業全体なのかもしれませんが、
CIMG0966

1.作品性の乏しさ
大御所もしくは、深夜帯を中心とした一部のファン向け中心の作品傾向が見られました。家族連れは、大御所の作品。コアなファンは深夜帯の作品と流れていたように思います。もちろんゲームやDVDなどメディア媒体を選ばなければ、新しい作品も若干出てはいますが・・・TVアニメ枠は上記の2点が大半だったと思います。

2.国際性の少なさ
練馬区でやっと1作品(http://www.kawaikoparis.com/)国際的なアニメーションとしてデモムービーが流れていました。
そのほかの海外出展は、自国の作品をそのまま売っているにとどまっています。
日本とのコラボレーションまではいたっていないのが現状です。

イベント自体は良いとは思いますが、業界全体のことも思いを馳せる・・・そんなイベントだったと思います。

次回は、弊社ブースを中心に会場模様の続きを・・・。

PAGE TOP