WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

TOP > ブログ > 帰国トラブル!?

帰国トラブル!?

グレン

前回のブログで15日に帰国とお伝えしましたが、16日の晩に帰国となりました。

なぜか?

まず、パリの空港で、ダブルブッキングがあったようです。
数時間待たされたあとロンドンへ。

その乗り場に行くまでも、搭乗口がわかりにくく散々聞きまくって到着。
その間、急遽用意された代替チケットのため窓口の前にチケット購入カウンターにいって、確認作業。
その後、朝からなにも食べていなかったので、航空会社からもらったミールクーポン(お食事券)※これは、航空会社の都合で時間が大幅に遅れたときにもらえるもの
を使おうと、行ったお店が使えないとのこと。

仕方がなく真反対側のお店でなんとか食事にありつけることに。

その後、ロンドン行きの飛行機が大幅に遅れることになりました・・・汗;
そこから日本へ行く飛行機へ間に合うかどうか非常に微妙な時間帯にやっと搭乗できることに。

ロンドン到着後、飛行機から降りて早々、日本行きの飛行機のターミナルを聞くとそれがまた遠く、全速力で走ったものの間に合わず・・・※しかもロンドンは、荷物チェックが非常に厳しい、

この保証および代替処置を聞くと遅れた飛行機会社のカウンターへ行くようにとのこと。
早速、また遠いターミナルへ移動し、その空港会社へ行くと代替処置で乗った飛行機だからその問い合わせは、最初のダブルブッキングした航空会社に行くようにとのこと・・・汗汗;
また、もとのターミナルへ行くことに。

夜も更けていたことから、そこで決するように気構えていくと・・・
なんとも、のんきなお姉さんが対応し、拍子抜けし・・・汗;

その後ホテルを用意してくれることに、なりました。
そして、ロンドンで1泊するので、いったん入国手続きにながーい列に並ぶことに 汗;

ようやく終わったかと思いきや、ホテルのチケットカウンターが、これまたわかりにくく&遠く、『もう少しで閉めるところだったわよ』といわれ・・・

何とかホテルに。でもそこでは、晩御飯のミールクーポンはついておらず飲み物だけ過ごすことに。このホテルも部屋は、2人で来たのに1人分しか用意されておらず、最低限必要なものを言うことに・・・汗;
ちなみに、用意されたホテルはこちら
マリオット1マリオット2

翌朝、3時間弱前に空港へ行ったのにもかかわらず、相当またされ(2時間ほど)&荷物チェックが厳しく、昨日パリで購入したワインを捨てることに。
『搭乗時間になっている!』のにもかかわらず、荷物検査のところで足止めを食っていました。
もちろん、時間がないことは、チケットを見せ、伝えていてそれでもしっかり待たされたのでした。

超高速ダッシュで、やっと日本行きの飛行機に。
その後、経由地でさらに飛行機が遅れ、これで3連続で待たされ・・・
関空でも、荷物がロンドンどまりになっていることが、発覚し(おいおい、自動的に届けられると言っていたではないか!)
その荷物は、後日受け取りになりました。

そんなこんなで、やっと今帰国した次第です。
荷物検査で、面倒でしたがパソコンを手荷物にしていて良かったです。

ただ、物事は、プラスに考えるたちなので、これも良い経験でしょう!
イレギュラー対応力と実際のイレギュラーでの対応の順序と相手がわかりましたから。

みなさんも海外旅行は、十分お気をつけください。
そして、わからないことはどんどん聞きまくりましょう!

そうそう、写真は、ロンドン~香港まで隣に座っていたグレンさんです。
船のエンジニアさんです。
お互いの言語(フィリピン語と日本語)について教えあいました。
前もありましたが、隣が外国人だと声をかけられることが多いようです。
僕が、外国の方を好きだからでしょうか。

それでは、また落ち着いたらジャパンエキスポの報告をば!
メールを送ってくださった皆さん、お返事は順次させていただきます。

PAGE TOP