WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

TOP > ブログ > 純★フランス製マンガ・情報誌!!

純★フランス製マンガ・情報誌!!

それでは、早速(でもないか・・・)、
昨日予告してました、個人輸入する商品の一部を紹介しまーす。

今回、販売したいのは、日本の10~20代の女性に”かわいい”と思ってもらえるもの!です。

まずは、フランスのB.D.(ベデ:バンド・デシネ)!で僕がお気に入りの作品から・・・
B.D.(ベデ:バンド・デシネ)とは、「デッサンの帯」という意味。でその歴史は、1800年代末にまで遡るレッキしとした芸術(「第9番目の芸術」といわれる)。現在、ベルギー・フランス独自のマンガ。

PIXIE表紙
←タイトルは『PIXIE』(英語で、いたずら好きな小妖精)

本日の画像は全て、クリックすると拡大します。クリック♪クリック♪

中味Ⅰ
PXIE中味Ⅰ

中味Ⅱ
PIXIE中味Ⅱ

中味Ⅲ
PIXIE中味Ⅲ

初めて見た時・・・超美麗!って思いました。これはもう日本人の感性を取り入れていますね!

続いてKOGARU(コギャル)というマンガ情報誌!
KOGARU表紙

タイトル拡大↓
KOGARU文字

名前が名前・・・!?ですが、それだけにとどまりません。前半、コスプレに力を入れている雑誌なのです。↓
KOGARUページ

海外のレイヤー(ドイツ人、通称:シンディ)↓
C-CHANC-CHANⅡ

HP:http://www.cosplay-summit.de/
CURE:http://cure.livedoor.com/profile/?ch=28007

J-POPも盛りだくさん!
J-POPⅠJ-POPⅡ

さらに、『鋼の錬金術師』(通称:ハガレン)表紙のKOGARU↓
KOGARUはがれん表紙

フランス人レイヤー(フランス人、通称:クレフ)↓
CLEFCLEFⅡ

HP:http://clef.chan.free.fr/petite_feuille/pages/cosplay.htm

2人とも楽しくなりきってますねえ。なぜ、日本と同じように彼女たちはコスプレをするのか??始めるのは、スッゴク勇気がいると思うんですが・・・しかも、実際現地で見て、日本と違ってかなりオープンなイベント会場で楽しくコスプレしてましたね。

最後に日本のPOPカルチャーも誌面で紹介↓
J-POPⅠ

J-POPⅡ

J-POPⅢ

中には、女の子向けに日本の女の子のファッション、モードを紹介するコーナーもあります。
今回は、ネイル・アート!
ネイル・アート

ボゾッ;ちなみに、KOGARU(コギャル)編集長のカティアもレイヤーです。優勝経験アリです!

こんな感じです。いかがですか?みんな「マンガ文化」の魅力に惹かれた人々やと思います。さて、明日は、修士論文でも書きますが、その辺のことチラッとでも報告したいと思います!

PAGE TOP