WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

新・くらしの税金百科 2022→2023

クライアント

清文社

業種

出版社

サービス内容

ビジネスマンガ

目的

主に実務者を対象に、税金を身近に分かりやすく網羅的に知ってもらう

ターゲット

税金について学びたい人や住宅購入者

メディア

一般書籍

作家

コメント

1.お客様について
1964年の創業以来、税務、会計、会社法務、労務に特化した実務家向けに書籍の専門出版社。納税協会連合会の機関誌『納税月報』の発行が始まりでした。現在は、1)出版部門として税務・会計・不動産等の図書やデジタル商品の企画・発行・販売。2)編集代行として公益財団法人 納税協会連合会出版物の制作。3)税務申告関係帳簿の制作・販売や各種セミナーの企画・運営をされています。

2.導入の背景
そんな中『くらしの税金百科』は毎年改訂する出版物。見開きでマンガ1P、解説1Pという明快な作りが特徴。表紙もマンガイラストで税の敷居を下げ誰もが手に取りやすい装丁となっています。身近な税金のことがよくわかる内容で、みんなの税金入門書で最新の税情報から、税金の基礎知識、会社員や自営業者など異なる立場ごとの税金知識と資産を守るための税金知識について、マンガと図解でやさしく解説しています。解説も本格的かつ網羅的で様々な読者層およびビジネスの勉強会、税理士事務所のバイブルとなっています。
マンガを全面改定の段階で弊社にお問合せいただいたことがきっかけで担当させていただくこととなりました。

3.活用方法
本編のマンガ115Pおよび挿絵、表紙絵等大量のマンガが必要でした。そのため『マンガde魅力化』の手法を一部採用。お客様の方でシナリオ作りが簡単にできる仕組みを導入すると…なんと、10日間で20本ものシナリオが上がってきました。こうしてシナリオ作りの相互の負担軽減となり満足度の高い物語が生まれました。その結果、マンガ家へのスムーズな移行ができました。
弊社担当のマンガによって解説文章へのスムーズな流れが生まれ、税金の各項目の簡単に把握ができるようになりました。また、最初のキャラクターおよびシナリオ設計やマンガ家の上手さも相まって読者を楽しい氣分で税金について読んでみようと税金百科に対する敷居を下げる結果となりました。
本書のターゲットも幅広く、経営者向けにも個人事業主向けにもサラリーマンでも主婦でも通用する読み物となり、活用先もビジネス勉強会でもセミナー・ワークショップにもそして、総務・人事のお供に、そして個人生活をより良くするためにもお役に立てる情報がマンガで簡単にそして、詳細は文面と図解で理解できます。
そのため、書店やamazonなどの書籍販売店はもちろんのこと納税協会をはじめ、ビジネスの会などでも積極的に使われるものとなりました。また、税理士法人でもバイブルとされ素人から税金のプロに至るまで幅広くご活用いただいております。
まさに、マンガ×ビジネス出版の実例となりました。

4.導入後の展望
今回で、3ヶ年担当させていただきました。初年度は全面改定で当社の設定案が採用され、動物のデフォルメキャラクターでコミカルに描きました。2年目は、同じ絵のテイストで最新の税法部分の改定。3年目は、本作でマンガのテイストを等身大に変えた全面改定となりました。
今後は、誰もが税についてちょっと知りたいなということであったり、根本的な税の知識を調べたりなどできます。また、税理士などの税の専門家から見ても細かい点のチェックやクライアントに説明する際の書籍として活用が見込まれます。税金百科の名の通り網羅的に活用されることでしょう。また、単なる読み物にとどまらずビジネス団体での配布物やセミナー等での活用により経営者がビジネスでの有効活用も可能になります。
『くらしの税金百科』が、人々が税についてうまく生かせる社会に貢献できることを願っています。ちなみに、Amazon「税金一般関連書籍」 売れ筋ランキング2位を獲得!
弊社がマンガを担当して、毎年上位を獲得しています。

リンク

https://store.skattsei.co.jp/book/products/view/1970

マンガde魅力化
「マンガカルチャー」までお気軽にご相談ください。

電話番号
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP