WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

黙って3分営業で案件が決まる!社労士法人ヴォイスさま

クライアント

社会保険労務士法人ヴォイス様

業種

社会保険労務士業

サービス内容

プレ・マンガde魅力化

目的

就業規則見直しの重要性が経営者に伝わりコンサルティングを行うこと

ターゲット

中小企業 経営者

メディア

自社ホームページ、営業手配りチラシ

作家

KOROSUKE

コメント

1.お客様について
これまで採用や助成金の営業ツールとしてマンガを弊社に多数ご依頼いただいている社労士法人ヴォイスさま。2015年 08月設立で10数名を要する事務所さまです。社会保険労務士業の他に会社様向けの研修やセミナー、経営コンサルティングにいたるまで人に関する様々な事業を展開。人事労務の観点から企業経営をバックアップし、社会、経営者、働く人々の 声を大切にして人を大切にする会社づくりのお手伝いをされています。企業が人を大切にして社会貢献していくことをモットーとされています。

2.導入の背景
今回のマンガに取りかかる前には、こんなお悩みをお持ちでした。
【お客さまの声】
社労士という業態上、『堅い』や『難しい』とのイメージが持たれやすい業界なのでなるべくわかりやすく伝えたい思いがありました。特に就業規則問題は経営者にとって頭の痛い問題であるが故に避けられる傾向もあり、就業規則のためのコンサルティングへの道のりは遠かった。
-------------------------------------------------------------
すでに、導入されていたマンガはいずれも反応があり、採用面の問い合わせも増えぴったりな人材を採用でき、助成金ではマンガを見たという問い合わせが増えその成約率も80%と非常に高いものでした。今回、新たに就業規則のコンサルティング業務を営業すべく弊社にお申込いただきました。
-------------------------------------------------------------

3.活用方法
そこでできたマンガが『就業規則の見直しで 組織活性化!』です。
【お客様の声】
マンガを活用した営業方法として渡して黙って3分という画期的なやり方を考案できました。すなわち、作成いただいたマンガを渡すと相手が共感するポイントがあったり、質問してくれたりする。そのため相槌を打ったり、質問に答えるだけで話が進んでいきました。
相手から見ても一方的に売り込まれるよりも興味関心のある点にだけ答える形なので、圧迫感はなくスムーズに商談が進みました。
属人化した営業力頼りではなくお客様の質問に答える営業に変化することができ、就業規則のコンサル案件が決まっていきました。これは新人営業も認めるところでその効果をまざまざと目にすることができました。

4.導入後の展望
【お客様の声】
使い方によってはお客様から受け入れられやすいことが分かりました。
具体的には、弊社での新規のお客様へのご提案の際に作って頂いたマンガが非常に喜ばれております。また、「想いをもって作成頂いた」ということがわかり、大変感動致しました。
そして、新たな試みとして就業規則マンガを動物別に分けてアテレコする遊びを研修中に行ってみました。皆さん臨場感たっぷりに役になりきっていただいたためとても盛り上がりました。内容もただ読むよりすっきりと頭に入ってきたとお喜びいただきました。おかげ様でいい会社カード研修も楽しんでいただけたようでした。実際、松山社長が主催する魅力会でもアテレコ体験を実施して、参加者全員から具体的に興味があるという反応であったり、いい会社カードを購入したいとのお声をいただきました。
まだまだマンガの可能性は無限だと実感しました。

リンク

https://www.sr-voice.com/comic/kisoku.html

マンガde魅力化
「マンガカルチャー」までお気軽にご相談ください。

電話番号
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP