WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

店頭冊子大好評!TVチューナー販促PR第2弾!

表紙イラスト 本編1P 本編2P 本編3P

クライアント

株式会社ピクセラ様

業種

デジタル機器、ソフトウェアの開発、販売

サービス内容

広告マンガ

目的

TVチューナー販促PR

ターゲット

40代のテレビ世代の男性層

メディア

冊子

コメント

テレビチューナーの製造、販売で有名なピクセラ様のマンガ第1話に続き、第2話を制作させていただきました。

タイトルは「オヤジはiPhoneでテレビを見るゾ!!」。

近年インターネットの普及でテレビ離れが進んでいますが、
スマートフォンなどの端末機器にテレビチューナーを接続することで
どこでもテレビが見られることを可能にしたチューナーの広告マンガとなっております。

第2話は今までテレビ視聴(ワンセグ視聴)が不可能だと思われていたiPhoneやiPadでの視聴が可能であることにフォーカスし、
より明確な訴求を可能にしています。

<あらすじ>
テレビが大好きすぎる照日大助(44)。
過剰なテレビ愛に家族から自宅でのテレビ視聴を禁止、通称「禁テレビ」されてしまう。
それでも、照日大助は今日もテレビを楽しみ続ける。
仕事をしながらテレビ。ご飯を食べながらテレビ。ネットを見ながらテレビ。
これは照日大助のテレビ生活を紹介する物語である。

今話は、さらに新キャラクターの部下「脇谷久夫」が登場し、
普段は頼れる課長がテレビのことになると別人のように豹変してしまうシュールでクスッと笑えるようなギャップを目指しました。

店頭にて配布している小冊子やピクセラ様のホームページにて掲載されており、
トップページの大きなバナーにもしていただきました。

個人のお客様へ訴求するための販促ツールとしての活用はもちろん、
営業ツールとしても好評をいただいております。

社内での評判も良く、社内外から愛されるキャラクターとして会社のブランディング化に「オヤジ」が大活躍しています。


掲載ページはこちら

http://www.pixela.co.jp/company/event/ptstyle/
トップへ戻る

マンガブランディング・マンガ広告なら
「マンガカルチャー」までお気軽にご相談ください。

電話番号
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP