WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

店頭冊子が捌ける捌ける!〜ユーザーにヒットした製品PRマンガの例〜

表紙イラスト 本編1P 本編2P 本編3P 本編4P

クライアント

株式会社ピクセラ様

業種

デジタル機器、ソフトウェアの開発、販売 サービス内容

サービス内容

広告マンガ

目的

TVチューナー販促PR

ターゲット

40代のテレビ世代の男性層

メディア

冊子

コメント

テレビチューナーの製造、販売で有名なピクセラ様のマンガ第1話を制作させていただきました。

近年インターネットの普及でテレビ離れが進んでいますが、
スマートフォンなどの端末機器にテレビチューナーを接続することでどこでもテレビが見られることを可能にしました。

年末キャンペーンのPRとして家電量販店の店頭パンフレット、キャンペーン用ホームページにご活用いただいております。

今回は特に報道番組やバラエティ番組などが好きな「テレビ世代」をターゲットにマンガを制作し、
テレビチューナーの利便性のPRとターゲットに見合ったライフスタイルの提案を成功させました。

内容は「オヤジがテレビ見たっていいだろう!?」という大胆なタイトルとは打って変わって妻や娘に対して自分の要望を強く言えない
現代のお父さんの哀愁漂う姿で笑いを誘います。

ギャップでお客様の心をつかみ、同世代の多くの方の共感を得てられる構成となっております。
個人のお客様へ訴求するための販促ツールとしての活用はもちろん、

営業ツールとしても好評をいただいております。

社内での評判も良く、社内外から愛されるキャラクターとして会社のブランディング化に「オヤジ」が大活躍しています。


キャンペーンページはこちら

http://www.pixela.co.jp/company/event/ptstyle/

マンガブランディング・マンガ広告なら
「マンガカルチャー」までお気軽にご相談ください。

電話番号
お問い合わせフォームはこちら

PAGE TOP