WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

TOP > ブログ > 関西学院大学
 講演『マンガ文化の仕事について学ぶ!〜国際的な喜びを発信〜』

関西学院大学
 講演『マンガ文化の仕事について学ぶ!〜国際的な喜びを発信〜』(更新日:2017.10.06)

先日、関西学院大学にて
『ソーシャルスキルとチームワーク(インターンシップ演習)』
で2限連続で講演しました。総勢70名ほど
僕のタイトルは
かつてゲーム屋で働いていて自分は一体何がしたいのかを見つめ直したこと。
フランスへ惹かれ、日本のマンガ文化をひろげたいと思い挑戦して来たけど、失敗を通して常に変化し対応してきたこと。
エレガントと親しみやすさが自分たちのブランドであること。
などをお話しました。

何よりも感心したのは
1)関学の校舎や並木道がすごい!
おしゃれな街に来たかのような…こんなところで大学生活が送れるのはなかなかないこと。女子がみな女子アナのように見えました。
2)席順がくじ引き
友達同士の馴れ合いにならないようにくじ引きで着席。学年もバラバラ。新たな仲間とはじめて出会い、そこでグループワークをして発表する。それをこなす適応力の高さを感じました。そしてこの仕組みは勉強になりました。
3)寡黙に見えて、深く洞察力のある学生
実は講演しているとき、一瞬学生の反応がわからず緊張した時がありました。しかし、その後の学生の皆さんの発表やアンケートに救われました。
グループワークでは、
「ポップカルチャーを活用して外国人観光客をおもてなしする」という発表をしてもらいましたがなかなかバリエーションのある発表で感心しました。
アンケートでは、
挑戦し続けることで生き残ってきたこに興味を持ち、世界の人に喜んでもらえることが憧れである、そしてマイナス思考をしていては何もできない、もっと思い切った行動をして行きたい!という声に
彼らの将来がめっちゃ楽しみになりました。

このような貴重な機会をいただいたIさんに感謝します!

 

PAGE TOP