WEB漫画等、マンガイラスト制作で売上促進!|アンシャントマン

TOP > ブログ > 東京コミコンにみるエンタメ文化の可能性

東京コミコンにみるエンタメ文化の可能性

 

 

マンガ文化プロデューサーの松山です。

先日、幕張設定で行われ急成長しているイベントに行ってきました。

 

 

【概要】

第2回 東京コミコン

日時:2017年12月1日〜3日

来場者数:42,793人(2016年は32,000人)

内容:アメリカンコミックの映画・アニメ・ゲームなどの製作者とファンの交流イベント。

 

 

 

 

 

 

ハリウッド映画の題材が盛りだくさん。

 

さらに…

 

 

そうアメリカ大使館も出展!

アメリア留学案内をしていました。

アメリカ文化好きがあつまるイベントでは潜在顧客が多数含まれているということでしょう。

 

 

飲食店舗もみなB球というよりは本場感があり、お店のしつらえも綺麗でした。

その中でも照明で目立ったところが売上も1番だったようです。

 

最後に、今回の参加のきっかけとなった縁結人の田中さんに心より感謝です。

 

PAGE TOP